グローバルネット調査 コムスコアニュース(2012年7月~12月)

2012年12月7日
ヨーロッパのスマートフォン・ユーザではeメールが利用カテゴリのトップ。
2012年12月7日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場デーMobiLens(モビレンズ)によれば、2012年10月、EU5(スペイン、イタリア、フランス、イギリス、ドイツ)では1億3,150万のスマートフォン・ユーザがコミュニケーションやニュース関連のサービスを利用していたとレポート。トップ10のアクティビティを見てみると、ほぼ3人中2人のヨーロッパのスマートフォン・ユーザがこの月、仕事または個人目的でeメールを送受信していたと言う。

天気関連の情報が第2位の人気カテゴリで、スマートフォン・ユーザの52.5%がアクセスしており、これに50.8%のソーシャル・ネットワークが続き、第4位に48.6%でインスタント・メッセンジャーが来ている。ヨーロッパにおいては、eメール、ソーシャル・ネットワーク、インスタント・メッセンジャー等のコミュニケーション・サービスが、スマートフォン利用トップ5カテゴリの内3カテゴリを占めている(アブストラクト)。


Email is Top Usage Category for EU5 Smartphone Audience
DECEMBER 7, 2012 POSTED IN: EUROPE, MOBILE
The 131.5 million smartphone users across the EU5 countries (Spain, Italy, France, UK and Germany) had a big appetite for communication and news-related services in October 2012. When looking at the top ten activities on smartphones, almost 2 out of 3 European smartphone owners use their phone to send and receive emails (work or personal) during the month.
Accessing weather-related information is the second most popular category for smartphone owners with 52.5 percent, followed by social networking with 50.8 percent and instant messaging comes in fourth position with 48.6 percent. Communication services (email, social networking, instant messaging) actually make up 3 of the top 5 smartphone usage categories in Europe.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年11月26日
ヨーロッパのスマートフォン所有者の15.5%は、タブレット端末も所有。
2012年11月26日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場デーMobiLens(モビレンズ)によれば、2012年9月(過去3ヶ月平均)、EU5(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)でのスマートフォン利用者数シェアは53.7%、ユーザ数では1.3億に達したとレポート。この内の15.5%がタブレット端末も所有しており、前年同月では9.3%しかなかったこの比率が6.2ポイント増加し、ヨーロッパにおけるタブレット端末の急速な普及を物語っていると説明。
個々の国を見た場合、イギリスがトップでスマートフォン・ユーザの17.7%がタブレット端末を所有しており、これにスペインが16.9%の僅差で続いている。またイタリアとフランスは同等の15.1%である。ただドイツについてはEU全体の平均以下となっており、スマートフォン・ユーザの12.8%がタブレット端末を所有している(アブストラクト)。


15.5 percent of European Smartphone Owners Have a Tablet
NOVEMBER 26, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, TABLET
Smartphone penetration in EU5 (France, Germany, Italy, Spain and UK) is now at 53.7% with nearly 130 million people using smartphones in the three month average ending September 2012. Out of this smartphone audience, 15.5% also own a tablet, compared to only 9.3% last year. This 6.2 percentage point increase demonstrates the rapid growth of tablet adoption across Europe.
Looking at each of the EU5 countries, the UK is leading the way with 17.7% of their smartphone audience also owning a tablet, followed closely by Spain with 16.9%. Italy and France are on par with 15.1% tablet penetration among smartphone users, but Germany falls behind the EU5 average with only 12.8% of the smartphone audience owning tablets.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月14日
フィーチャー・フォンは「よりスマートに」今でも人気。
2012年9月14日:アメリカ
スマートフォンは、アメリカの13歳以上のモバイル・ユーザの大半に浸透しているが、フィーチャー・フォンもモバイル市場においてかなりの割合を依然保持している。PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場デーMobiLens(モビレンズ)によれば、フィーチャー・フォンは、依然インストール・ベースでは過半数を占めており、本年6月に購買された携帯端末の1/3以上を占めている。スマートフォンが時とともにマスマーケットに向っているのに対して、フィーチャー・フォンはシェアを失っていることに疑いはないが、現在このシンプルで低価格のデバイスは「よりスマート」なデバイスとして増加し続けている。
全体として、高齢のユーザが使用し続けるためか、フィーチャー・フォン・ユーザは平均年齢よりも高い層に偏っているが、最近のフィーチャー・フォンの購買は劇的に若年層に傾倒している。これは新しいフィーチャー・フォンの購買が、10代のユーザの最初の携帯電話になることに助長されていると思われる。
10代のユーザは、恐らくフィーチャー・フォンをよりスマートなデバイスとして購入しているかもしれない。何故なら親たちは高額なスマートフォンやそれに付随したデータプランにお金を払いたくないからだ。
しかしながら、よりお得なスマートフォンが、データプランの共有やより簡素化されたプランと共に次々と発売されている。従って今後はこのような低価格なスマートフォンが、よりスマートなデバイスとしてのフィーチャー・フォンの役目を駆逐していくかもしれない(アブストラクト)。


Feature Phones Remain Popular As ‘Starter Phones’
SEPTEMBER 14, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
Although smartphones continue to penetrate an increasingly large share of the mobile subscriber base age 13+ in the U.S., feature phones still account for a substantial portion of the mobile market. Feature phones still account for just over half of the mobile install-base, and for over one-third of consumer mobile devices acquired in June. While feature phones will no doubt decline in share as smartphones become more accessible to the mass market over time, for now, these simple, inexpensive devices continue to abound as they appear to be playing the role of ‘starter phones.’
While feature phone users as a whole skew older than the average population – possibly due to older users holding on to their devices – recent acquirers of feature phones skew dramatically toward the youngest users. This suggests that new feature phone acquisitions are being driven by teens acquiring their first devices.
Teens may be getting feature phones as starter devices because parents don’t want to pay the cost of smartphones or the data plans associated with them. However, as more and more value-priced smartphones are released, in combination with shared data plans and easier plan management, we may begin to see lower-end smartphones increasingly encroach on feature phones’ role as starter devices.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月13日
過去からLTEの利用が約10倍に拡大
2012年9月13日:アメリカ
iPhone5に搭載された新しいフィーチャーで、LTEネットワークをサポートする機能は、このデバイスに最も期待されたものの一つで、モバイル・ウェブ利用の上でも目覚ましい改良として際立っている。
モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、現在スマートフォンユーザの10%以下しかこのLTE利用可能な携帯端末を利用していないが、過去から見た場合、LTE利用可能な携帯端末は約10倍増加している。この増加は、携帯端末メーカーがLTEをサポートする価値を認めてきている点と、モバイル・ユーザがより高速なモバイル・メディア・アクセスに喜んでお金を払う点の双方を反映していると思われる。
iPhone5のLTEのサポートは、Appleが、より高速なモバイル接続によって業界の将来の水先案内人となり、モバイル・メディアの消費をより拡大し、人々がすでに使用しているスマートフォンの使用方法に新たな変化の道の切り開く賭けにでていることを示唆していると思われる(アブストラクト)。


LTE Adoption Grows Nearly Tenfold in Past Year
SEPTEMBER 13, 2012POSTED IN: MOBILE, TELECOM, U.S.
Among the new features to be included in the iPhone 5, the capacity to support LTE network connectivity stands out as perhaps one of the most heavily-anticipated improvements to the device and one that represents a significant upgrade to the mobile web experience.
Although less than 10 percent of smartphone users currently use LTE-enabled devices, we have seen adoption of LTE-enabled phones increase nearly tenfold in the past year. This growth may reflect both that device manufacturers increasingly see the value of supporting LTE and that mobile users have a willingness to pay to support their demand for faster mobile media consumption.
The iPhone 5′s support for LTE could indicate that Apple is betting that faster mobile connectivity will usher in the future of the industry, driving greater mobile media consumption and paving the way for additional shifts in the way people already use their smartphones.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月12日
iPhoneにとって次の戦略は?
2012年9月12日:アメリカ
iPhone 5販売を目の前にし、人々の関心はこの次世代のデバイスが市場にもたらす変化に集まっている。最初のiPhoneが発売された2007年から、このデバイスはモバイル・ユーザの中でスマートフォン普及の道を切り開いてきた。PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、今日アメリカにおける13歳以上のiPhoneのユーザ数は1億1,400万の全スマートフォン・ユーザの1/3を占めており、急速に拡大するスマートフォン市場でそのシェアを伸ばしつつある。
過去新しいiPhoneモデルの発売に伴い、このデバイスは、単に改良が施されただけではなく、Appleの努力によってiPhoneをより広範なマスマーケットの商品に引き上げた上で普及してきた。初期のiPhoneが手ごろな価格で販売されたのにも関わらず、昨今のiPhoneユーザの増加は、最新のモデルの購買者から来ている。現在iPhoneを使用している3,820万のアメリカ人の5人に2人は2年前に発売されたiPhone 4を使用しており、またさらに驚きなのは、現在iPhoneを使用している35%は、1年前に発売されたiPhone 4Sを使用している事実である。(アブストラクト)。


What’s Next for the iPhone?
SEPTEMBER 12, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
With the impending release of the next iteration of the iPhone, all eyes will be focused on the changes that the next generation of this device brings to the market. When the first iPhone was released in 2007, it paved the way for greater adoption of smartphones among mobile users. Today, iPhone users now account for a third of the 114 million U.S. smartphone users age 13+ as the iPhone continues to carve out an increasing share of this rapidly expanding market.
With the release of newer iPhone models over the years, the device has grown in adoption not just because of improvements made, but also because of efforts made by Apple to bring the iPhone to a broader mass market. Despite the availability of earlier generation iPhone models at significantly more affordable price points, the growth in the iPhone’s user base as of late appears to come primarily from adopters of more recently-released models. Today, nearly 2 in 5 of the 38.2 million Americans using iPhones are on the iPhone 4, which was released just two years ago. More impressive than that is the fact that 35 percent of iPhone users today are on the iPhone 4S, which was released less than a year ago.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月12日
ドイツでのeコマースではAmazon Siteが圧倒的。
2012年9月12日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2012年7月ドイツでは、eコマース・サイトへのリーチが88.2%に達し、ヨーロッパにおいて第2位の市場になったとレポート。サイトでは「Amazon」が明らかにリーダーとなっており、月間3,140万のユニークユーザを引きつけている。またドイツのローカル・リテイラー「Otto Gruppe」が1,240万のビジター数で第2位にランクインし、第3位には「Apple.com Worldwide Sites」がビジター数800万でランクインしている。興味深いのは、フランスのリテイラー「LeGuid.com Sites」が第4位にランクインしており、そのビジター数は640万となっている点である。また価格比較サイト「Idealo」は620万のビジター数で第5位にランクインしている(アブストラクト)。


Amazon Sites Rules Among Online Retailers in Germany
SEPTEMBER 12, 2012POSTED IN: EUROPE, RETAIL
Retail sites reached 88.2 percent of the online audience in Germany, making it the second biggest market in Europe in July 2012. Amazon Sites was the clear leader among the top online retail sites, attracting 31.4 million unique visitors in the month. Local German retailer Otto Gruppe ranked second with 12.4 million visitors, and Apple.com Worldwide Sites came in third with 8.0 million visitors. Interestingly, French retailer LeGuide.com Sites (6.4 million visitors) was the fourth most popular retail site. Price comparison site Idealo rounded out the top five with 6.2 million visitors.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月10日
ドイツではeコマースとインスタント・メッセンジャーへのアクセスが急増。
2012年9月10日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)、2012年7月(過去3ヶ月平均)によれば、ドイツでは携帯ユーザの間でeコマース(online Retail)へのアクセスが最大の成長率を示しており、前年対比+92%、そのユーザ数も770万に達しているとレポート。「WhatsApp」や「Windows」等のインスタント・メッセンジャーも人気を博しており、1,370万のユーザがこのようなサイトにアクセスし、その増加率は前年対比でほぼ+90%となっている。
さらに「Wikipedia」のような一般情報サイトへのアクセスも増加しており、増加率では第3位(前年同月対し+77%)でそのユーザ数は990万に達している。(アブストラクト)。


Germany’s Mobile Users Discover Retail and Instant Messaging
SEPTEMBER 10, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, RETAIL
In Germany, online retail was the fastest growing activity among mobile users (+92%), reaching 7.7 million people in the three month average ending July 2012. Instant messaging services like WhatsApp and Windows Live have gained popularity too and in July 13.7 million German mobile users accessed these services, an increase of nearly 90% since last year.
General reference sites, such as Wikipedia, grew the third fastest (up 77% since last year) to 9.9 million users in Germany.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年9月5日
ヨーロッパのスマートフォン・モバイル・バンキング・ユーザが急増。
2012年9月5日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2012年7月、EU5(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)において3,000万人の人々がスマートフォン経由で銀行口座にアクセスしたとレポート。その前年同月対比は85%の増加となる。

国別ではイギリスが最大のユーザ・ベースを有しており、730万のスマートフォン・ユーザが同月に銀行口座にアクセス。その数は一年前に比較してほぼ2倍になっている。またスペインでの増加も顕著で、その前年同月対比は113%となっている(アブストラクト)。


European Mobile Banking Users Get Smarter
SEPTEMBER 5, 2012POSTED IN: BANKING/FINANCE, EUROPE, MOBILE
In the EU5 (France, Germany, Italy, Spain and the UK) 30 million people accessed a bank accounts via their smartphone in July 2012, an increase of 85 percent compared to a year ago.
The UK had the largest user base with 7.3 million smartphone owners accessing bank accounts in the month, nearly twice as many as just one year ago. Spain showed an even stronger increase with 113 percent more users making use of service compared to last year.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年8月9日
comScore TabLens: 最新アメリカのタブレット所有者のプロフィールを公開
2012年8月9日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)が、モバイル市場データMobiLens(モビレンズ)に続き、タブレットにフォーカスしたデータ、comScore TabLens(タブレンズ)のデータを公開。それによれば、現在タブレットは、 アメリカのデジタル市場を劇的に変化させており、消費者のショッピング、テレビ視聴、ニュース閲覧やその他で消費者の行動に多大なる影響を与えているとレポート。このようなタブレットの消費者の隆盛は、ほとんどの業界がタッチしてこなかった領域に渡っている。comScore TabLensはこのようなアメリカのタブレットユーザの詳細な所有率や利用動向をマンスリーで提供していく(アブストラクト)。


comScore TabLens: Today’s US Tablet Owner Revealed
AUGUST 9, 2012POSTED IN: TABLET, U.S.
Tablets are drastically altering the digital landscape, influencing a vast array of consumer activities from shopping, to watching TV, consuming news and more. The rise of the tablet consumer has left almost no industry untouched. The launch of comScore TabLens provides an in-depth, monthly view into U.S. tablet ownership and usage. Learn more about comScore TabLens here.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年7月10日
イギリスでのスマートフォン・レースで、Googleが金メダルに向う
2012年7月10日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ) 2012年5月過去3ヶ月データによれば、イギリスでは2,800万以上の人がスマートフォン使用し、1年前から38%増加しているとレポート。イギリスにおいてはGoogle/Androidが、OSのシェア42.1%を保持し、トップのスマートフォン・オペレーティング・システムとなっている。またAndroidは1年前からマーケットシェアを増加させている唯一のスマートフォンOSにもなっている。過去最も利用されていたAppleのiOSは26.9%のシェアで第2位だが、0.3ポイントシェアを落としており、さらにRIMはシェア17.1%で3位となってるが、やはり0.7ポイントシェアを落としている(アブストラクト)。


Google Goes for Gold in UK Smartphone Race
JULY 10, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE
More than 28 million people in the UK used smartphones during the three month average ending May 2012, up 38 percent since a year ago. Google’s Android was the top smartphone operating system with 42.1 percent of market share by operating system (OS). Android was the only smartphone OS that gained market share in the UK over the past year. Apple’s iOS ranked as the second most used platform, capturing 26.9 percent of the smartphone market share (decrease of -0.3 percentage points). RIM rounded up the top 3, accounting for 17.1 percent of the market (-0.7 percentage points).

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年7月2日
スマートになる:アメリカのスマートフォン人口が1億1000万に達する。
2012年7月2日:アメリカ
スマートフォンは、どのように、いつ、どこで、そして何故コンシューマがデジタル・コンテンツに接続するのかに変化をもたらし、この数年でデジタル世界の展望を劇的に変化させている。
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2007年7月時点でのアメリカでは、スマートフォンの所有者は900万に過ぎず、全携帯電話市場4%しかなかったが、今日ではほぼ1億1,000万のアメリカ人がスマートフォンを所有しているとレポート。スマートフォンは、本年末にはアメリカにおいて過半数を超える新しいモバイルのマジョリティになると予測している(アブストラクト)。


Getting Smart: U.S. Smartphone Population Reaches 110 Million Consumers
JULY 2, 2012POSTED IN: MOBILE, NORTH AMERICA, U.S.
Smartphones are changing how, when, where and even why consumers connect to digital content, drastically altering the digital landscape in just a few short years.
In July 2007, barely 9 million Americans owned a smartphone - representing just 4 percent of the entire mobile market.Today nearly 110 million Americans own a smartphone and by the end of the year smartphone owners will become the new mobile majority in the U.S.

[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年4月~6月のコムスコアニュースはこちらを参照ください

Share |