グローバルネット調査 コムスコアニュース(2012年1月~3月)

2012年3月23日
EU5において、スマホ経由のニュース閲覧者増加率トップはスペイン。
3月23日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)2012年1月での過去3ヶ月平均データによれば、EU5において、アプリまたはブラウザー経由でニュースサイトに少なくとも月に1回以上アクセスしているスマートフォン・ユーザは74%増の3,950万人。またほとんど毎日ニュースサイトにアクセスしているスマートフォン・ユーザの増加率はさらに高く同時期で82%増(1,270万人)とレポート。その中でもスペインのスマートフォン・ユーザの増加率が最大で、月に1回以上アクセスするユーザは127%増、ほとんど毎日アクセスしているユーザは160%増となっている。(アブストラクト)。


Spain Shows Highest Growth in Smartphone News Audience Across EU5
MARCH 23, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, NEWS & INFORMATION
In EU5, smartphone users accessing news sites via an app or browser at least once a month increased 74 percent to 39.5 million during the three month average ending January 2012. The near-daily smartphone news audience showed an even stronger increase of 82 percent (12.7 million) during the same time period. The Spanish smartphone audience reported the strongest gains in this behaviour in the past year with a 127 percent increase in monthly news access and a 160 percent increase in near-daily news access.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年3月7日
アメリカにおいては、全て世帯収入層でiPadの所有が増加
3月7日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、アメリカにおいては、当然高世帯収入層がiPad/iPad2所有者の中心となっているが、より多くの消費者がiPadを購入しているためすべての世帯収入層で目覚ましい増加が見られるとレポート。
2012年1月での過去3ヶ月の平均データを見た場合、約90万のiPad所有者(全iPadユーザの5.6%)が世帯年収2万5千ドル以上の層で、その増加率は2011年11月から79%。また世帯年収2万5千ドル以上5万ドル未満の層も同様の増加を示しており、2011年11月から96%増加しユーザ数180万となっている。iPad所有者で最大の増加を示しているのは世帯年収7万5千ドルから10万ドル以下の層で、増加率121%、ユーザ数280万となる。


iPad Ownership Grows Among all U.S. Income Segments
MARCH 7, 2012POSTED IN: MOBILE, TABLET, U.S.
Although upper income segments still represent the majority of iPad/iPad 2 owners in the U.S., all income segments are seeing impressive growth as more consumers* adopt iPad devices.
Nearly 900,000 iPad owners (5.6 percent of total iPad consumers) were in the <$25k household income bracket for the three-month average period ending January 2012, growing 79 percent since February 2011. Those in the $25k to <$50k bracket saw similar growth, increasing 96 percent to 1.8 million consumers. The strongest growth in iPad owners was seen in the $75k to <$100k bracket, which gained 121 percent to represent 2.8 million consumers in January 2012.
iPad owners in the $100k+ household income segment by far accounted for the largest share of users, representing 48.8 percent of today’s iPad owners.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年3月7日
ヨーロッパの全体像:iPadの急増
3月7日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、EU5(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)において携帯ユーザのiPad/iPad2の所有の増加率が2011年11月から73.6%と急速に伸びているとレポート。2012年1月での過去3ヶ月の平均データを見た場合、EU5において1,140万の携帯電話ユーザがiPadを所有しており、その数値は650万であった2011年11月のほぼ2倍となっている。EU5マーケットの詳細を見てみると、イギリスが携帯ユーザ中最大のiPadマーケットになっているだけではなく(280万の所有者)、最も急速に拡大しているマーケットとなっている(115%増)(アブストラクト)。


The European Perspective: The Rise of the iPad
MARCH 7, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, TABLET
iPad and iPad 2 ownership amongst the total mobile audience has seen a strong growth rate of 73.6 percent in EU5 (France, Germany, Italy, Spain and UK) since February 2011. In the three month average ending January 2012, 11.4 million mobile users owned an iPad in EU5, nearly doubling its 6.5 million audience from February 2011. A breakdown of EU5 markets shows the UK as not only being the largest market for iPads amongst the mobile audience (2.8 million owners), but it was also the fastest growing (115 percent increase).
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年3月6日
iPadユーザが急増
3月6日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、モバイル・ユーザのiPadの所有率を分析してみると、iPadとiPad2の所有率がその発売から驚異的に増加しているとレポート。2011年2月から2012年1月末時点での過去3ヶ月の平均のユーザ数を見た場合、iPadユーザは2倍以上増加しており、そのユーザ数は1,600万人に達している。
本年3月7日の新iPad発表の期待と共に、またタブレット機器全体の所有率が上昇傾向にあることから、AppleはiPadのユーザベースがさらに上昇すると見るだろう(アブストラクト)。


The Rise of the iPad
MARCH 6, 2012POSTED IN: MOBILE, TABLET, U.S.
A look at the rise in iPad ownership in the U.S. among mobile phone consumers* highlights the tremendous growth both the iPad and the iPad 2 have seen since their inception. Since February 2011, the number of iPad owners has more than doubled to reach 16 million U.S. mobile users for the three-month average period ending January 2012.
With many anticipating the announcement of the next iPad on March 7, Apple will look to grow its iPad audience base as overall tablet ownership continues its upward trajectory.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月29日
スマートフォンでSNSにアクセスしているユーザの半数以上は、ほとんど毎日SNSサイトにアクセス
2月29日:ヨーロッパ、アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年はスマートフォン経由のSNSへのアクセスが継続的に増加し、その利用頻度も増加したとレポート。2011年12月アメリカにおいては、6,400万のスマートフォンユーザがSNSサイトまたはブログサイトにアクセスし、その増加率は77%増。またヨーロッパにおいてもそのユーザ数は4,840万でその増加率は76%増となっている。両マーケットともSNS関連サイトにアクセスしているユーザの過半数はほとんど毎日アクセスしており、ユーザの日々の生活の中でモバイル・メディアがその中心になってきていることを実証している(アブストラクト)。


More than Half of People that Access Social Networks on their Smartphone do so on a Near Daily Basis
FEBRUARY 29, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, SOCIAL NETWORKING, U.S., UNCATEGORIZED
2011 saw the continued rise of social networking via smartphone devices and the increasing frequency of this behavior. In the U.S., 64 million smartphone owners accessed social networking or blog destinations via their mobile device in December 2011, an increase of 77 percent from the previous year, while 48.4 million consumers accessed social media in Europe, an increase of 76 percent. In both markets, more than half of mobile social networkers accessed these destinations on a near daily basis demonstrating the increasingly central role mobile media plays in consumers’ daily lives.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月28日
スマートフォンがフィーチャーフォンを上回り、「アーリー・マジョリティー」層を獲得中。
2月28日:カナダ、ヨーロッパ、アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年は各市場の新規携帯端末購入において、スマートフォンがフィーチャーフォンを上回った画期的な年であったとレポート。ドイツ、フランス、カナダ、アメリカのすべての国がこのマイルストーンとなる分岐点を通過し、2010年に達成しているイギリスとスペインに追随している。イギリスとスペインにおいては、すでにスマートフォンの所有率は全携帯人口の過半数を超えており、他の市場においても2012年はスマートフォンがさらに普及する前兆を示している。
過去で最も購入された携帯端末を調べてみると、その結果はこの携帯端末の所有の変化を物語っており、アメリカ、EU5における購入した携帯端末のトップ5はすべてスマートフォンになっている。Appleはアメリカにおいて上位3位を独占しており、EU5においてもトップ5位中3ブランドがAppleとなっている。アメリカにおいてはAndroidが圧倒的なシェアを誇っているが、携帯端末単体で見た場合には、購入した携帯端末トップ5中、Androidの携帯端末は1ブランドしかランクインしていない。(アブストラクト)


Smartphones Surpass Feature Phones to Gain Traction Among ‘Early Majority’
February 28, 2012Posted in: Canada, Europe, Mobile, North America, U.S.
2011 saw smartphones surpass feature phones to account for majority of new device purchases across several markets in 2011. Germany, France, Italy, Canada, and the U.S. all saw smartphones achieving this milestone, joining the UK and Spain which passed this threshold in 2010. In both the UK and Spain, smartphone ownership already accounts for more than half of their total mobile populations, foreshadowing a trend that other markets will likely see as smartphones become more ubiquitous in 2012.
A look at the past year’s most acquired devices reflects this shift in device ownership, as all five of the most acquired devices in the U.S. and EU5 were smartphones. Apple took the top three spots in the U.S. and 3 of the top 5 slots in the EU5. Despite Android’s dominance in the U.S., only one Android device made it to the top five acquired devices in the market.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月27日
スマートフォン・プラットフォームの競争が激化。AndroidとAppleが主要国でリード。
2月27日:カナダ、ヨーロッパ、アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムがスコア)が、そのモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)のデータをまとめた「comScore 2012 Mobile Future in Focus」をリリース。これによればGoogle AndroidとApple iOSのスマートフォン・プラットフォームが多数の先進国でリーダーとして浮上してきたとレポート。アメリカにおいては、2011年末までにAndroidは13歳以上のスマートフォン・ユーザの47%のシェアを獲得し、それにApple iOSが30%で続いている。EU5においては、マーケット・リーダーであるSymbianのトップの座を5カ国中3カ国Androidが奪っている。しかしこのプラットフォーム間の競争は、他のプレイヤーもシェア奪還を狙っていることから競争は今後も激化していくことが予想される。2011年12月、RIMはカナダにおいてNo.1を維持したがiOSが僅差でこれに続いている。またMicrosoftはNokiaとのパートナシップでシェア再構築の第一歩を踏み出し、新しいMetroインターフェイスが多種の携帯端末上に導入されている。
アメリカにおけるスマートフォンの歴史を見てみると、いかに迅速にトップが入れ替わったのかがわかる。2005年ではPalmがスマートフォンのマーケット・リーダーでそのシェアは35%。それにRIMとSymbianが続いていた。しかしながら2006年までにはMicrosoftがトップに浮上し、2008年のみRIMに抜かれている。2011年にはAndroidが急上昇してトップとなり、それにAppleが続いている。(アブストラクト)


Smartphone Platform Wars Intensify as Android and Apple Take the Lead in Most Markets
FEBRUARY 27, 2012POSTED IN: CANADA, EUROPE, MOBILE, NORTH AMERICA, U.S.
The recently released 2012 Mobile Future in Focus revealed that the Google Android and Apple iOS smartphone platforms emerged as leaders across many developed mobile markets. By the end of 2011, Android had captured 47 percent of the base of primary smartphone users age 13+ in the U.S., followed by Apple iOS (30 percent). In the EU5, Android unseated market leader Symbian in 3 of the 5 European markets measured. But the platform race continues to be competitive as other players fight to regain market share. In December 2011, RIM held on to the lead in Canada, albeit followed closely by iOS. Microsoft took steps to rebuild its share of the market with a Nokia partnership in the works and its new Metro user interface launching across multiple devices.
A look at the history of the U.S. smartphone market reveals just how quickly leadership positions can change over time. In 2005, Palm was the smartphone market leader at 35 percent, followed by RIM and Symbian. By 2006, Microsoft had emerged as the leader, only to be surpassed by RIM in 2008. In 2011, Android surged to the lead, followed by Apple. Notably, while the lead has switched hands many times, Apple has never claimed that mantle.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月23日
スマートフォンの普及が、市場の転換点に近づいている。
2月23日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)が、そのモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)による最新レポート「2012 Mobile Future in Focus」を発表。これによれば、スマートフォンの利用が先進国において大幅に進行しているとレポート。アメリカならびにEU5においては、スマートフォンのシェアは前年より8ポイント以上増加しており、イギリスが17.1ポイント増と最大の伸びを示している。イギリスはまたスマートフォン・シェアでも第1位にランクされており、携帯ユーザ全体の51.3%がスマートフォンをメインに使用している。
ユーザ数で見た場合には、アメリカがスマートフォン・ユーザ数でトップになっており(9,790万人)、これにイギリスが2,540万人で続いている。
イギリスとスペインが、昨年からスマートフォン・シェアが50%を超えており、これが市場の進化の重要なマイルストーンとなっている。またそれと同時に、アメリカ、フランス、イタリアでも40%を超えるシェアを記録している。(アブストラクト)


Smartphone Adoption Approaches Tipping Point Across Markets
FEBRUARY 23, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE, U.S.
comScore’s latest report, the 2012 Mobile Future in Focus, reveals smartphone adoption showed strong gains across much of the developed world. In the US and EU5 markets, smartphone penetration grew at least 8 percentage points over the past year, with the UK showing the highest growth rate with a 17.1 percentage point increase. The UK also ranked highest for smartphone penetration, with 51.3 percent of the total UK mobile audience using a smartphone as their primary device.
In terms of audience size, the US showed the largest smartphone audience installed base (97.9 million users), while the UK ranked second with nearly 25.4 million smartphone users.
Both the UK and Spain saw smartphone adoption surpass 50 percent penetration over the past year, representing an important milestone in the evolution of this market. Meanwhile, the US, France, and Italy saw smartphone penetration surpass 40 percent of the mobile market.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月17日
イギリスでモバイル・バンキング・ユーザが急増
2月17日:イギリス
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)2011年12月での過去3ヶ月平均データによれば、イギリスではスマートフォン経由で銀行口座にアクセスしたユーザ数は前年同月対比で86%増加したとレポート。2010年12月では260万人だったユーザ数に比較して、2011年12月では480万人以上のスマートフォン・ユーザが銀行口座にアクセスしていた。
これらスマートフォン経由でオンライン・バンキングにアクセスしているユーザの約20%はほぼ毎日アクセスしており、これらのユーザが急増している。2011年12月オンライン・バンキングにほぼ毎日アクセスしているユーザの前年同月対比は136%増で、そのユーザ数は88万9千人となっている(全スマートフォン・ユーザの3.5%)。(アブストラクト)


The Rise of Mobile Banking in the UK
FEBRUARY 17, 2012
In the UK, the number of smartphone users accessing a bank account via their device has increased by 86 percent over the past year. In the three month average ending December 2011, over 4.8 million smartphone users accessed bank accounts on-the-go, compared to 2.6 million in December 2010.
Amongst the nearly 20 percent of smartphone owners using online banking via their mobile device, a growing number is accessing these services on a daily basis. The number of daily users has risen 136 percent since last year, with 889,000 smartphone users (3.5 percent of total smartphone audience) making use of the service in December 2011.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月5日
2011年、アメリカではモバイル・バンキングのアプリケーション利用が急増。
2月5日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年Q2アメリカでは、13歳以上の全携帯電話ユーザの16%が携帯電話を使って金融情報にアクセスしたり金融取引をしたとレポート。銀行サービスに関しては、携帯電話上ではブラウザーの使用が引き続きメインのチャネルになっているが、前年対比ではアプリケーションの使用が劇的に増加している。これはスマートフォン人気と各金融機関がモバイル・チャネルに投資したことに大きく起因している。2011年Q2までに、銀行のアプリケーション利用は1年前から74%増加しており、これにクレジットカードのアプリケーション利用が58%増で続いている(アブストラクト)。


Mobile Banking App Usage Increases Dramatically in 2011
FEBRUARY 6, 2012POSTED IN: BANKING/FINANCE, FINANCIAL SERVICES, MOBILE
In Q2 2011, 16 percent of the total U.S. mobile audience age 13+ reported using their mobile devices for accessing financial information or carrying out a financial transaction. While browser usage continues to be the dominant channel for banking services on a mobile device, app usage has seen a dramatic increase in the previous year largely due to the popularity of smartphones and investment of financial institutions into their mobile channels. By Q2 2011, banking app usage had risen 74 percent from nearly a year go, followed by app usage among credit card users (up 58 percent).
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年2月3日
スマートフォンが、アメリカ・スポーツファンにタッチダウン
2月3日:アメリカ
アメリカ人が「第14回スーパーボール」に盛り上がっているように、試合のリアルタイムの記録や、プレイバック映像、またVerizonとのパートナシップによるNFLモバイル・アプリケーションでの試合のライブ・ストリーミング等、アメリカでは、モバイル・デバイスがこのビッグイベントの重要な役割を果たす態勢が整いつつある。
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、アメリカでは外出中に携帯電話でスポーツ・ニュースやスコアのチェックするスマートフォン・ユーザが急増しているとレポート。2011年12月では4,100万人のスマートフォン・ユーザがスポーツ関連情報にアクセスしていたと回答し、その数値は前年同月より66%増加している。またこれらの情報に毎日アクセスしているユーザ数はさらに増加しており、前年同月対比76%増となっている(アブストラクト)。


Smartphones Score a Touchdown with Sports Fans
FEBRUARY 3, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
As Americans gear up for Super Bowl XLVI, mobile devices are poised to play an important role in this year’s big event with apps offering real-time stats, commercial playbacks and even live streaming of the game offered through the NFL mobile app in partnership with Verizon.
Smartphone owners are increasingly turning to their mobile phone to keep tabs on the latest scores and sports news while on the go. In December 2011, 41 million smartphone owners accessed sports information on their phone, an increase of 66% from last year. Those accessing sports info daily grew even faster, up 76% to reach 12.7 million smartphone owners.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月30日
携帯電話で「お買い得情報」を入手しているユーザは高所得者層。
1月30日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、アメリカの携帯電話ユーザは、毎日の「お買い得情報」を得るためにより頻繁に携帯電話を活用しているとレポート。
2011年11月、1,850万のアメリカの消費者は携帯電話を使って「お買い得情報」にアクセス。これらのユーザの大半は、携帯電話での販売増加が期待できる潜在顧客を探している小売店には魅力的なユーザで、その1/3以上は世帯年収10万ドル以上のユーザ、またその19.6%は世帯年収が7万5千ドルから10万ドル未満のユーザであったとレポート(アブストラクト)。


Majority of Mobile Deal-a-Day Audience from Upper Income Segments
JANUARY 30, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
U.S. mobile users are more frequently turning to their phones to get the latest daily deals.
In November 2011, 18.5 million U.S. consumers accessed deal-a-day destinations on their mobile phones. Many of these users represent an attractive audience for retailers looking to reach potential customers and drive mobile purchases. More than one-third of these users (36.5%) had a household income of $100k or greater, while 19.6% reported household income between $75k and $100k.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月27日
EU5でモバイル・メディアの利用が急成長
1月27日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年10月、EU5のスマートフォン・ユーザの76%はモバイル・メディア・ユーザで、これらのユーザはこの期間、モバイル・ウェブを閲覧し、アプリケーションにアクセスし、またはコンテンツをダウンロードしていたとレポート。このようなモバイル・メディア・ユーザは前年同月対比では62%増加しており、これはスマートフォン・ユーザの急増、3G/4Gネットワークの質、低価格データプランの普及が起因しており、これらすべてがこのようなモバイル・メディアの利用を促進させたと考えられる。EU5を国別で分析した場合、ドイツが成長率82%と際立っており、またイギリスがスマートフォン経由でのモバイル・メディア・ユーザ数では2,040万と最大となっている(アブストラクト)。


Mobile Media Usage Sees Strong Growth Across EU5
JANUARY 27, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE
In October 2011, 76 percent of smartphone owners in the EU5 were mobile media users, meaning that they browsed the mobile web, accessed applications, or downloaded content. The impressive 62 percent growth in the total number of mobile media users in the past year is largely attributable to the acceleration in smartphone adoption, 3G/4G network quality, and the increasing ubiquity of aggressively priced data plans, all of which facilitate the consumption of mobile media. Amongst the five European countries analysed, Germany stands out with the fastest growth rate of 89 percent while the UK had the largest audience with 20.4 million mobile media users via smartphones.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月23日
BlackBerryユーザは、より年齢が高い裕福層
1月23日:アメリカ
携帯電話業界ではRIMのCEO騒動の話題で沸騰しているが、今回は現在のBlackBerryユーザにフォーカスを当ててみたい。PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、通常のスマートフォンユーザと比較した場合、BlackBerryのユーザはより年齢の高い層となっており、また世帯収入も高く、携帯電話料金も会社が全額またはその一部を負担している。2011年11月のデータによれば、BlackBerry35-64歳のユーザ比率は市場平均を上回っており、また55-64歳の比率は市場平均の1.2倍と最大になっている。BlackBerryユーザはまた世帯収入が高く、スマートフォンユーザの平均と比較すると$75,000以上上回っている。
さらにBlackBerryユーザの場合、会社がそのコストの全額または一部を負担しており(双方で16.4%)、RIMが狙っているビジネスユースを実証している(アブストラクト)。


BlackBerry Users More Likely to be Older and Affluent
JANUARY 23, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
The mobile industry is buzzing with news of a CEO shuffle at RIM, leading us to take a closer look at today's BlackBerry user. When compared to an average smartphone owner, BlackBerry users are more likely to be older, possess higher household income and have all or part of their mobile bill paid for by an employer. BlackBerry users over indexed in all age segments 35-64 in November 2011, with the 55-64 age bracket showing the highest index of 120. BlackBerry audiences were also more likely to have a household income greater than $75k when compared to average smartphone owners.
BlackBerry users were most likely to have their employer cover all or some of their mobile bill (a combined 16.4 percent), demonstrating the device maker's continued focus on business audiences.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月16日
携帯電話で健康関連情報を入手するユーザが前年から125%増加
1月16日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、アメリカにおいて携帯電話を使って健康関連コンテンツにアクセスしているユーザが急増しており、最も急成長しているカテゴリとなっている。
2011年11月時点での過去3ヶ月平均データによれば、アメリカにおいては1,690万の携帯ユーザが健康関連情報にアクセスしており、前年同月対比125パーセントの伸びを示している。デモグラフィックでは、健康関連情報にアクセスしているこれらユーザの約5人に3人は35歳以下となっている(アブストラクト)。


Mobile Health Information Audience Jumps 125 Percent in the Past Year
JANUARY 16, 2012POSTED IN: HEALTH, MOBILE
The audience accessing health information content on their mobile device is on the rise in the U.S., quickly becoming one of the fastest-growing content categories.
16.9 million mobile users in the U.S. accessed health information on their device during the three-month average period ending November 2011, growing 125 percent from the previous year. Of those that accessed health information, nearly 3 in 5 were under the age of 35.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月13日
EU5では、まだNokiaがトップ・スマートフォン・メーカー
1月13日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)、2011年11月時点での過去3ヶ月平均データによれば、EU5(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)では、約3,000万人のスマートフォン・ユーザはNokiaの携帯端末を使用しており、Nokiaがトップのスマートフォン・メーカーとなっている。Nokiaはスマートフォン・シェア29.7%を維持しトップのメーカーとなっているが、過去1年間で16.8ポイントのシェアを落としている。第2位はAppleでそのスマートフォンのシェアは20.4%。上位5位の中では、Samsungのスマートフォンが急成長しており、2011年11月時点では前年より9.5ポイントシェアを拡大して、17.5%となっている(アブストラクト)。


Nokia Still Leading Smartphone Manufacturer in EU5
JANUARY 13, 2012POSTED IN: EUROPE, MOBILE
During the 3 month average ending November 2011, nearly 30 million smartphone owners used Nokia devices, making it the top smartphone manufacturer in the EU5 region (France, Germany, Italy, Spain and UK). Nokia was the leading OEM (Original Equipment Manufacturer) with a 29.7 percent of all smartphones in use, but the Finnish company saw a decline of 16.8 percentage points in their market share over the last year. Apple accounted for 20.4 percent of the smartphone device market share making it the second most popular OEM. Amongst the top 5, Samsung was the fastest growing smartphone handset manufacturer, increasing their market share by 9.5 percentage points to 17.5 percent in November 2011.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2012年1月9日
アメリカのモバイルEメールユーザが急増。前年より約2,000万人増加。
1月9日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)、2011年11月時点での過去3ヶ月平均データによれば、月間8,960万人のアメリカ人が職場または自宅でEメールにアクセスするために携帯電話を使用したとレポート。その数字は前年同月対比では28%増、実数にして1,950万人のモバイル・ユーザが増加したことになる。2011年11月においては、全携帯ユーザ(スマートフォン/ノンスマートフォン・ユーザ)の約5人に2人はEメールを使用したことになり、スマートフォンユーザに限った場合その利用率は78%まで上昇する。
Eメールの利用頻度を分析した場合、大半のユーザがほぼ毎日携帯電話からEメールにアクセスしており、その比率は64%。このセグメントが前年同月対比の最大の伸びを示しておりその成長率は33%増となっている(アブストラクト)。


U.S. Mobile Email Audience Grows by Nearly 20 Million Users in the Past Year
JANUARY 9, 2012POSTED IN: MOBILE, U.S.
89.6 million Americans used their mobile phone to access email for work or personal purposes during the three-month average period ending November 2011, growing 28% from the previous year and representing an additional 19.5 million mobile email users. In November, nearly 2 of every 5 mobile users in the U.S. used email (both smartphone and non-smartphone users), with penetration much higher among just smartphone owners at 78%.
Analysis of the frequency of mobile email usage found that the majority of users accessed email almost every day from their mobile device, representing 64% of mobile email users, with this segment showing the largest audience growth in the past year with a 33% increase.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年10月~12月のコムスコアニュースはこちらを参照ください

Share |