グローバルネット調査 コムスコアニュース(2011年4月~6月)

2011年6月27日
コネクション・タイプによるiPhoneとAndroidのトラフィック
6月27日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)の新サービスDevice Essentials(デバイス・エッセンシャルズ)によれば、2011年5月アメリカでは、PC以外のインターネット接続において、iPhoneからの接続が23.5%に対し、Androidプラットフォームの携帯電話の接続が35.6%であったと発表。興味深いのは、Android携帯からの接続の大半はモバイル・ネットワーク経由で(78.3%)、WiFi/LANは21.7%に過ぎないのに対し、iPhoneからの接続は52.5%がモバイル・ネットワーク経由で、47.5%はWiFi/LANからの接続になっている点である。iPhoneのWiFi/LAN経由の接続は、Androidの2倍以上のシェアとなっている(アブストラクト)。


iPhone and Android Traffic by Connection Type
JUNE 27, U.S.
In May 2011, mobile phones running on the Google Android platform drove 35.6 percent of non-computer digital traffic in the U.S., while iPhones accounted for 23.5 percent of non-computer traffic. Interestingly, majority of the digital traffic coming from Android phones (78.3 percent) came through mobile networks, with only 21.7 percent of Android traffic coming over a WiFi/LAN connection. Although a majority of total iPhone traffic (52.5 percent) did come from mobile networks as well, 47.5 percent of iPhone traffic came from a WiFi /LAN connection more than double the share of WiFi traffic for Androids.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月27日
EU5におけるテキスト・メッセージ利用動向
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データ、MobiLens(モビレンズ)によれば、EU5(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)のほとんどのマーケットでモバイル・デバイス上でのテキスト・メッセージの利用が減少していると報告。これはソーシャル・メディア等の携帯電話上での他のコミュニケーション手段が増加したためだと説明している。国別で見た場合、スペインの減少率が一番高く、2010年4月と2011年4月(過去3ヶ月平均)の比較では3.8ポイント減少している。一方増加しているのはフランスのみで同期間の比較では2.8ポイント増加している。またイギリスは携帯ユーザーのテキスト・メッセージの利用率では一番高いが、減少率は最小ながら0.6ポイント減少している状況である。(アブストラクト)。


Text Messaging Usage Among Total Mobile Audience in EU5
JUNE 27, 2011 EUROPE,MOBILE
In most EU5 markets, text messaging on mobile devices has witnessed a decline in the past year, likely due to increasing alternative means of communication through mobile phones, such as social media. Spain posted the strongest declines year over year at 3.8 percentage points, while France was the only market to see growth in this area, up 2.8 percentage points. The U.K. market maintained the highest penetration of text messaging usage among its mobile subscribers, and showed the slowest rate of decline at 0.6 percentage points.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月27日
EU5において、「WhatsApp」のユーザーが2010年6月より934%も増加。
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のモバイル市場データ、MobiLens(モビレンズ)は、急増するスマートフォンの拡大に応じて、EU5(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)での携帯電話上のインスタント・メッセンジャーのユーザー数が携帯人口の15.7%に達したと発表。またブランドのトップはFacebookで、2011年4月Facebookのチャット・サービスが、それ以前ヨーロッパにおいて最も人気あったMSNのインスタント・メッセンジャーを抜き去り、インスタント・メッセンジャーユーザーの40.7%にリーチ。MSNについては40.5%の僅差で第2位になっている。第3位はGoogleで、Google Talkはインスタント・メッセンジャー・ユーザーの21.8%にリーチしている。
急成長しているのはWhatsAppである。2010年6月からそのマーケットシェアが934%拡大し、19万8千のユニーク・ユーザー数から2011年4月には210万人まで拡大している。EU5でのインスタント・メッセンジャー・カテゴリーでは最大の伸びを示している。(アブストラクト)。


In EU5, WhatsApp’s Audience Grew 934 Percent since June 2010
JUNE 27, 2011 POSTED IN: EUROPE,
With the rising adoption of smartphones, instant messaging services on mobile phones grew in popularity and now reaches 15.7% of the mobile audience in the EU5 region (France, Germany, Italy, Spain, UK). In April 2011, Facebook’s chat function was accessed by 40.7 percent of mobile instant messaging users and overtook MSN that previously was the most popular mobile IM service in Europe. MSN ranked as a close second with 40.5 percent of the mobile audience using the service during the month. Google ranked third, with its Talk service reaching 21.8 percent of mobile users in EU5.
Since June 2010, WhatsApp’s market share has increased by 934 percent, growing from 198,000 unique users to 2.1 million unique users in April 2011, witnessing the strongest growth in the Instant Messenger category on mobile phones in EU5.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月23日
PC以外のインターネット・デバイスでは、アメリカ、シンガポール、イギリスが高いトラフィック・シェアを持つ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)は、本日Device Essentials(デバイス・エッセンシャル)のサービスを開始した。「デバイス・エッセンシャル」とは、ワールドワイド規模でウェブにアクセスできるすべてのデバイスからのトラフィックの状況を提供できる新しいデータ・サービスである。この新サービスでは、世界で初めてインターネット・アクセスに関して、デバイスやコネクション・タイプごとの様々なトラフィックのシェアを提供している。
今回13カ国を調査したところ、やはり依然PCがインターネット接続シェアで主要なデバイスとなっている(今回調査した13カ国では少なくとも93%がPCからのアクセス)。しかしながら、マーケット別に見てみると、アメリカがPC以外のデバイスからのインターネット・アクセスの最大のシェアを持っており、携帯電話、タブレット・デバイス、その他の携帯機器やWeb接続可能な機器からのシェアが6.2%。これにシンガポール(5.9%)、イギリス(5.3%)、日本(4.6%)、オーストラリア(4.3%)が続いている。このような国においては、各デバイスの構成比に違いが見られ、アメリカは携帯電話からのアクセスで最大のシェアを持っており(4.2%)、一方タブレット・デバイスではシンガポールが最大のシェアを持っている(1.6%)。(アブストラクト)。


U.S., Singapore, and U.K. Have the Highest Share of Traffic from Non-Computer Devices
JUNE 23, 2011
Today, comScore launched Device Essentials a service that provides an all-encompassing view of digital traffic from all web-enabled devices worldwide. The findings in the inaugural release provide the world’s first glimpse into the share of traffic coming from various devices by device type and connection type.
In the 13 countries surveyed for this release, computers continued to account for a majority share of device traffic (comprising at least 93 percent of all traffic in these markets). Among the markets, the U.S. had the highest share of traffic coming from non-computer devices, with 6.2 percent of all device traffic coming from mobile phones, tablets, and other handheld and web-enabled devices. This was followed by Singapore (5.9 percent), the U.K. (5.3 percent), Japan (4.6 percent), and Australia (4.3 percent).
Within these markets, the composition of devices contributing to total traffic shows distinct variations. The U.S. has the highest share of total traffic coming from mobile phones at 4.2 percent, whereas Singapore has the highest share of traffic coming from tablets at 1.6 percent.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月20日
USのスマートフォン所有年齢層
6月20日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)の携帯市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年4月アメリカでのスマートフォン所有者のほぼ半数(48.7%)は25-44歳になっており、その中でも25-34歳の年齢層が27.2%と最大のエイジ・グループになっていると発表。一方13-24歳の若い層もスマートフォン所有者全体の約1/4の23.8%を占めている(アブストラクト)。


US Smartphone Owners by Age
JUNE 20, 2011 MOBILE, U.S.
In April, nearly half (48.7%) of smartphone owners in the U.S. were between the ages of 25 and 44, with those in the 25-34 year old demographic making up the largest segment of the smartphone population representing 27.2% of owners. While younger users between the ages of 13 and 24 represented nearly one fourth of all smartphone owners (23.8%).
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月13日
急成長するUSのモバイル・カテゴリー
6月13日:アメリカ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)の携帯市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、2011年3月アメリカにおいて、モバイル・コンテンツの利用者は主要カテゴリーで2桁の伸びを続けている。その中でもソーシャル・ネットワーキングの成長率が最大で、前年同月対比で見た場合の成長率は45.7%、実数でも約6,400万人増加している。これらの調査結果は、コムスコア、モバイル・マーケティング・アソシエーション(MMA)、Where Inc.の共同で実施されたウェブ上のセミナー「The State of the U.S. Mobile Advertising Industry and What Lies Ahead」でも発表された(アブストラクト)。


Growth in Top US Mobile Categories
JUNE 13, 2011
Mobile content consumption continues to increase as double-digit growth was seen across all major categories in the U.S. in March 2011. Social Networking saw the strongest growth increasing 45.7 percent to nearly 64 million users. These insights and others were shared in the recent webinar The State of the U.S. Mobile Advertising Industry and What Lies Ahead presented by comScore, the Mobile Marketing Association (MMA) and Where, Inc. Download a copy of the presentation here.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月10日
ヨーロッパでは、若い女性が「ソーシャル・ネットワーク」サイトに長時間滞在。
6月10日:ヨーロッパ
PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)のPCデータMedia Metrix(メディア・メトリックス)は、2011年4月主要ヨーロッパ諸国(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)において、女性層の「ソーシャル・ネットワーク」関連サイトでの閲覧時間が、すべての年齢層に渡って男性を上回っていると発表。特に女性15-24歳の滞在時間が一番長く、その月平均滞在時間は8.4時間となっている。それに続くのが45-54歳の女性(5.5時間)で、この層については同年齢男性滞在時間の2倍以上となっている(アブストラクト)。


Young European Women Spent Most Time on Social Networks
JUNE 10, 2011
A demographic analysis of time spent on social networking sites in five leading European markets (France, Germany, Italy, Spain and United Kingdom) revealed that females spent significantly more time on social networks than males across all age groups, during April 2011. Females aged between 15-24 years were the most engaged audience as they spent 8.4 hours on social networking sites, followed by 45-54 years old women with 5.5 hours which is double the time spent than men in the same age group during the month.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月6日
米国、最新携帯プラットフォーム・ユーザー数トレンド
6月6日 PCインターネット視聴率、モバイル・インターネット視聴率のリーディング・カンパニーcomScore(コムスコア)の携帯市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、スマートフォンが急増している米国において、Google、Apple、RIMのTop3が非常に熾烈な市場勢力図を作っていると発表。 急成長しているのはGoogle(アンドロイド)で、2009年4月においては60万5千のユーザー数(マーケットシェア2.4%)しかなかったものが、2011年4月には2,700万以上のユーザーを獲得(シェア36.4%)している。またGoogle(アンドロイド)は、2010年6月にシェアで第3位になった後、2010年11月にはAppleを抜き去り第2位に浮上。その2ヶ月後にはRIMを上回り、2011年1月に第1位になっている。
Appleも過去2年間シェア拡大に成功しており、2009年4月ではユーザー数510万人(シェア20.1%)だったものが、2010年4月には1,900万人(シェア26.0%)まで増加させている。Appleは2009年8月から2010年10月まで第2位のシェアを保持してきたが、2010年11月にGoogle(アンドロイド)に抜かれ第3位にダウン。但しその後復活し、RIMを抜いて第2位の座を奪還している(アブストラクト)。


U.S. Trend in Smartphone Subscribers by Platform
JUNE 6, 2011POSTED IN: MOBILE, U.S.
The rising adoption of smartphones in the U.S. has created a very competitive landscape for the top 3 mobile operating systems, Google, Apple and RIM.
Google Android has rapidly ascended in this market, growing from just 605,000 subscribers (2.4 percent market share) in April 2009 to more than 27 million subscribers (36.4 percent market share) in April 2011. Google held the #3 position since June 2010 before it passed Apple for the #2 position in November 2010. Two short months later, it surpassed RIM to secure the #1 ranking in January 2011.
Apple has also succeeded in capturing share in this market over the past 2 years, growing from 5.1 million subscribers (20.1 percent market share) in April 2009 to more than 19 million subscribers (26.0 percent market share) in April 2011. Apple held the #2 position from August 2009 to October 2010, when it fell to #3 at the expense of Google. In April 2011, Apple regained the #2 position between RIM (#3) and Google (#1).
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年6月1日
各地域のモバイル・アプリケーションとブラウザーの使用状況
6月1日 本日インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、携帯電話上のコンシューマー・トレンドを把握可能なソリューション「MobiLens(モビレンズ)」のカナダ市場版のローンチを発表。

それによれば、カナダ人はモバイル・メディアのヘビー・ユーザーとなっており、全携帯ユーザーの40.6%がモバイル・アプリケーションを使用し、また32.7%がモバイル・ブラウザーをしていると発表。このスコアを他地域と比較してみると、カナダはEU5(アプリ39.8%、ブラウザー31.2#)とアメリカ(アプリ43.8%、ブラウザー39.6%)の中間に入ることになる。モバイル・メディア接触に関しては、日本がトップになっているが(アプリ55.7%、ブラウザー55.1%)、すべての地域全体を見た場合には、現状モバイル・アプリ使用の方が、ブラウザー使用を若干上回っている状況である。(アブストラクト)。


Mobile Application & Browser Usage Across Geographies
JUNE 1, 2011POSTED IN: ASIA/PACIFIC, EUROPE, MOBILE, NORTH AMERICA
Today, comScore announced the availability of MobiLens in Canada, comScore’s measurement solution for understanding consumer trends in mobile behavior.
The data revealed that Canadians are heavy consumers of mobile media, with 40.6 percent of its total mobile audience using mobile applications and 32.7 percent using mobile browsers. Comparatively, this falls between EU5 mobile subscribers (39.8 percent apps and 31.2 percent browsers) and U.S. mobile subscribers (43.8 percent apps and 39.6 percent browsers). Japan is the definitive leader with 55.7 percent of its total mobile audience using applications and 55.1 percent using mobile browsers. In the cases of all the geographies, use of mobile applications slightly outpaces that of mobile browsers.
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年5月30日
ヨーロッパにおけるトップ・スマートフォン・プラットフォーム
5月30日 ヨーロッパ
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、ヨーロッパにおけるスマートフォンの普及は成長を続け、2011年3月時においては8,050万人がスマートフォンと所有していると発表。プラットフォームとしてはシンビアンがまだヨーロッパの市場のNo.1になっておりそのマーケットシェアは43.3%。次いでアップル(iPhone)がシェア20.3%で第2位にランクされている。第3位は16.3%のグーグル(アンドロイド)で、それにRIM(ブラックベリー)が9.1%、マイクロソフトが7.6%に続いている状況である(アブストラクト)。


Top Smartphone Platforms in Europe
MAY 30, 2011POSTED IN: EUROPE, MOBILE
Smartphone adoption continues to grow across Europe with more than 80.5 million people owning a smartphone in March 2011. Symbian still leads the European Smartphone market with 43.3% share, while Apple ranked second with 20.3%. Google accounted for 16.3% share, followed by RIM (9.1%) and Microsoft (7.6%).
[ comScore Data Mine から引用 ]

2011年5月19日
社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 5月月例セミナーにてインターアローズ代表取締役&CEO 男澤 洋二が「コムスコアデータによる世界の携帯ユーザ動向と日本市場」をテーマに5月30日(月)に講演致しました。
日時:5月30日(月) 15:00-17:00
会場:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F 龍田の間
http://www.tobuhotel.co.jp/ginza/access.html

【第一部】15:00-15:40
タイトル:
「コムスコアデータによる世界の携帯ユーザ動向と日本市場」
講師:
 株式会社インターアローズ 代表取締役社長CEO 男澤 洋二

【第二部】15:40-16:20
タイトル:
「専門ニュースサイトのアクセスから見るスマートフォン利用者と傾向」
講師:
 株式会社Impress Watch 代表取締役社長 小川 亨氏

【第三部】16:30-17:00 「サイトあらびき団(β)」

詳細情報・お申込みは、下記サイトをご参照ください。
https://www.wab.ne.jp/wab_sites/contents/1298

2011年5月16日
アメリカでは、“チェック・イン”サービス(GPS機能を利用したサービス)の利用者は、スマートフォン・ユーザー以上にモバイル・メディアにアクセス。
5月16日 アメリカ
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、スマートフォン・ユーザーと比較して、アメリカのソーシャル・ネットワーク「チェック・イン」ユーザーは、幅広いカテゴリーのモバイル・サイトにアクセスしていると発表。それによれば、95%以上の「チェック・イン」サービス・ユーザーはブラウザーかアプリを使用してモバイル・サイトにアクセスしており、62%近くがニュース関連サイトにアクセスしている。また「チェック・イン」ユーザーの行動は典型的な「アーリー・アダプター」の行動に一致しており、40.3%がテクノロジー・ニュース関連サイトにアクセス。また28.2%がタブレット・デバイスを所有しており、どちらも大幅に平均を上回っている(アブストラクト)。


Check-In Service Users by Access of Mobile Categories
MAY 16, 2011POSTED IN: MOBILE, U.S.
When compared with an average smartphone owner, social networking check-in users in the U.S. were more likely to access mobile media across a majority of content categories. More than 95% of check-in service users used their mobile browser or applications. Nearly 62% accessed news. Check-in user behavior was also consistent with that of traditional early adopters, with 40.3% of users accessing tech news and 28.2% owning a media tablet, both significantly higher than average.

2011年5月9日
アメリカにおけるトップ・スマートフォン・プラットフォーム
5月9日 アメリカ
comScore(コムスコア)のモバイル市場データMobiLens(モビレンズ)によれば、アメリカにおいては引き続きスマートフォンの普及が進んでおり、2011年3月におけるスマートフォン所有者数は7,250万。プラットフォームとしてはGoogle Androidがトップで、34.7%のマーケット・シェアを保持。RIMが第2位でシェアは27.1%。Appleが25.5%で第3位となっており、それに続いてMicrosoft(7.5%)、Palm(2.8%)となっている。(アブストラクト)。


Top U.S. Smartphone Platforms
MAY 9, 2011POSTED IN: MOBILE, U.S.
Smartphone usage continues to grow across the U.S. with 72.5 million people owning a smartphone in March 2011. Google Android accounted for 34.7% market share, while RIM ranked second with 27.1%. Apple accounted for 25.5% share, followed by Microsoft (7.5%) and Palm (2.8%).

2011年5月9日
イギリスにおいてモバイル・ソーシャル・メディアの利用者数が80%アップ。
5月9日 イギリス
イギリスの携帯電話保有者は、オンライン上で自分自身のソーシャル状況を更新するために携帯電話を使用し始めその頻度が急増している。インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、その携帯市場データMobiLens(モビレンズ)でその結果を発表。このレポートによれば、1年前と比較すると、イギリスにおける携帯電話からのソーシャル・メディアの利用者数はほぼ2倍になっており、2010年3月においては、440万人が「ほぼ毎日」携帯電話からソーシャル・メディア/ブログ・サイトにアクセス。また「少なくとも月に1回」アクセスした人は1,010万であった。これが1年後には、「ほぼ毎日」のアクセス者数は80%増の790万となっており、「少なくとも月に1回」のアクセス者数は1,470万に急増している(アブストラクト)。


Mobile Social Media Usage up 80 Percent in the UK
MAY 9, 2011POSTED IN: MOBILE, SOCIAL NETWORKING
In the UK, mobile owners are turning to their devices to keep up to date on their online social status with increasing frequency. Social media usage on mobile phones has nearly doubled in the UK since a year ago. In March 2010, 4.4 million people accessed social media sites or blogs through their mobile phone almost every day, while 10.1 million accessed it at least once throughout the month. A year later, it has increased by 80% to 7.9 million mobile users accessing social media almost every day, and 14.7 million users accessing it at least once a month.

2011年5月4日
コムスコア、2011年3月におけるヨーロッパでのインターネット人口ならびにトップ・ウェブ・プロパティ・ランキングを発表!
2011年5月4日、ロンドン
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、ヨーロッパ市場におけるインターネット利用動向データを発表。それによれば、本年3月ヨーロッパ市場のインターネット・ユニーク・ユーザー数は3億6,370万で、一人当たりの月間平均利用時間は26時間。国別で見た場合、ドイツが最大のインターネット人口を保持しており、そのユニーク・ユーザー数は4,970万人。それに続いて4,740万のロシア、4,230万のフランスとなっている。利用時間で見た場合はオランダがトップ。その本年3月一人当たりの平均利用時間は34.4時間で、ヨーロッパ全体と比較した場合33%増となっている。またこれに33時間でイギリスが続いている。さらにオランダについては一人当たりの月間平均視聴ページ数が3,515ページでトップとなっており、ヨーロッパ全体と比較して31%増となっている(アブストラクト)。

comScore Releases European Engagement and Top Web Properties Rankings for March 2011

Spotlight on Spain Reveals Strong Adoption of Social Networking over Past Year

London, UK, May 4, 2011  comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR), a leader in measuring the digital world, today released an overview of Internet usage in Europe, showing 363.7 million unique people went online in March 2011 for an average of 26 hours per person.

Among the individual markets, Germany had the largest Internet audience (age 15+) with 49.7 million unique visitors, followed by Russia with 47.4 million visitors and France with 42.3 million visitors. Visitors coming from the Netherlands exhibited the highest engagement, spending 34.4 hours on average online in March  33 percent higher than Europe as a whole  followed by the visitors in the United Kingdom who spent 33.0 hours on average. Visitors in the Netherlands also viewed 3,515 pages each on average, 31 percent greater than the European average.

Overview of European Internet Usage by Country
Ranked by Total Unique Visitors (000)
March 2011
Total Europe Audience, Age 15+, Home and Work Locations
Source: comScore Media Metrix
LocationTotal Unique Visitors (000)Average Hours per VisitorAverage Pages per Visitor
World-Wide1,350,53923.12,094
Europe363,69726.02,678
Germany49,72923.42,643
Russian Federation47,41722.82,532
France42,25127.52,644
United Kingdom36,24433.02,953
Italy22,98117.91,688
Turkey22,76829.43,098
Spain21,31726.32,404
Poland18,19225.92,976
Netherlands11,95334.43,515
Sweden6,13825.02,369
Belgium5,90319.72,016
Austria4,65413.81,456
Switzerland4,64618.41,794
Portugal4,09920.21,878
Denmark3,63820.82,138
Finland3,33624.72,359
Norway3,21225.12,019
Ireland2,04818.81,720


ヨーロッパにおけるトップ・ウェブ・プロパティ
本年3月ヨーロッパにおいては、「Google」サイトがウェブ・プロパティとしてトップとなっており、そのユニーク・ユーザー数は3億3,030万で、ヨーロッパ全体のインターネット人口の90.8%にリーチしている。第2位は「Microsoft」サイトでそのユニーク・ユーザー数は2億7,280万(75.0%リーチ)。次いで「Facebook.com」の2億3,460万(64.5%リーチ)となっている。
一人当たりの月間利用時間で見た場合、トップ30のプロパティの中では、ロシアのソーシャル・ネットワーク「Vkontakte」がトップとなっており、本年3月では一人当たり平均405.1分(6.8時間)となっている。第2位はロシアの「Mail.ru」グループで310.0分(5.2時間)、第3位は「Facebook.com」の285.7分(4.8時間)となっている。
ページ・ビューでは「Facebook.com」がトップで1,099億ページ・ビュー。本年3月のヨーロッパ総ページ・ビューの11.3%に相当する。それに続いて「Google」サイトが948億ページ・ビュー、「Vkontakte」の331億ページ・ビューとなっている。(アブストラクト)



Top Web Properties in Europe
Google Sites ranked as the top European web property in March, attracting 330.3 million unique visitors and reaching 90.8 percent of the total European Internet audience. Microsoft Sites ranked second with 272.8 million visitors (75.0 percent reach), followed by Facebook.com in third place with 234.6 million visitors (64.5 percent reach).

Russian social network VKontakte had the highest average engagement among the top 30 properties, with visitors spending an average of 405.1 minutes (6.8 hours) on the site over the course of the month. Russian Mail.ru Group ranked second at 310.0 minutes (5.2 hours), followed by Facebook.com with an average of 285.7 minutes (4.8 hours).

Facebook.com accounted for the highest number of page views in March with 109.9 billion, representing 11.3 percent of all pages viewed that month. Google Sites ranked second with 94.8 billion page views, followed by VKontakte with 33.1 billion page views.

Top 30 Properties in Europe by Total Unique Visitors (000)
March 2011
Total Europe Audience, Age 15+, Home and Work Locations
Source:comScore Media Metrix
PropertiesTotal Unique Visitors (000)Total Pages Viewed (MM)Average Minutes per Visitor
Total Internet : Total Audience 363,697973,8021,557.9
Google Sites330,32894,752180.9
Microsoft Sites272,84028,394197.7
Facebook.com234,635109,921285.7
Wikimedia Foundation Sites156,9132,22211.8
Yahoo! Sites144,2209,91474.1
eBay107,06514,64860.7
Amazon Sites88,6852,61216.1
Mail.ru Group72,21331,381310.0
BitTorrent Network72,191230.1
The Mozilla Organization70,9064385.8
VEVO69,10861410.6
AOL, Inc.67,6761,85130.6
Apple Inc.66,6755225.2
Glam Media62,5438489.7
Ask Network62,0386244.4
Axel Springer AG58,7501,81016.2
Adobe Sites57,4032782.9
CBS Interactive56,5085978.8
Yandex Sites54,2067,84969.1
Dailymotion.com53,67277114.3
WordPress50,6665016.2
Viacom Digital48,65549111.3
VKontakte 46,05933,123405.1
NetShelter Technology Media44,4474666.1
Orange Sites41,9035,36165.2
Deutsche Telekom39,5002,59737.7
Skype37,89014648.8
Technorati Media37,3132023.5
BBC Sites35,2691,51937.7
Schibsted (Anuntis-Infojobs-20minutos)34,0215,54879.4

2011年5月2日
アメリカにおける「iPad」所有者のデモグラフィック・プロフィール
5月2日 アメリカ
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、その携帯市場データMobiLens(モビレンズ)でタブレット端末の利用動向のデータを発表。それによればアメリカにおいては、携帯ユーザー人口の比率が17.6%の25-34歳の年齢層が、「iPad」所有者となると27%に増大し最大の非対称値を示したとレポート。またこの「iPad」の非対称値は、18-24歳、35-44歳の年齢層でも平均より若干高くなっている。ただこのデモグラフィック・プロフィールは、スマートフォン・ユーザーのものと酷似しており、これらの年齢層にとっては、デバイスそのものよりも、より高度なモバイル機能が主要な購買基準なっていると思われる(アブストラクト)


Demographic Profile of an iPad Owner in the U.S.
MAY 2, 2011POSTED IN: MOBILE, U.S.
comScore recently released data on connected media device usage from its comScore MobiLens product. Among the findings, owners of iPads in the U.S. showed the heaviest skew toward 25-34 year olds (27%) in relation to the total mobile audience (17.6%). iPads also exhibited significantly above average skews in the 18-24 year old and 35-44 year old segments. However, this demographic profile was similar to that of the overall smartphone user base, indicating that the advanced mobile capabilities rather than the device itself might be primary driver behind this age profile. For more insights on connected device owners, view the full study here.

2011年4月20日
2010年12月、国内におけるSNS/チャット/ブログ・カテゴリーでの、アクセス者数トップのモバイル・ブランドは「mixiモバイル」。トレンドで見た場合、「Facebook」が半年で2倍以上の伸び。
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)の携帯電話市場データ「MobiLens(モビレンズ)」によれば、2010年12月、国内におけるSNS/チャット/ブログ・カテゴリーでのアクセス者数トップのモバイル・ブランドは「mixiモバイル」。その単月のユニーク・ユーザー数は1,141万(市場全体の構成比/シェア11.3%)。第2位は「ツイッター」で671万人(6.7%)、次いで第3位「GREE」(657万/6.5%)、第4位「アメーバ」(496万/4.9%)、第5位「モバゲータウン」(451万/4.5%)となっている。

順位 SNS/チャット/ブログブランド アクセス者数(000) 構成比 (%)
全回答者: 13歳以上 [年齢] 100,900 100.0
1 Mixiモバイル 11,413 11.3
2 ツイッター 6,716 6.7
3 Gree 6,574 6.5
4 アメーバ 4,968 4.9
5 モバゲータウン 4,511 4.5
6 ニコニコ動画 モバイル 3,036 3.0
7 楽天 1,135 1.1
8 Facebook 1,071 1.1
9 goo 1,050 1.0
10 コカコーラパーク 799 0.8

また主要SNSサイトを時系列で比較した場合、どのブランドも着実にアクセス者数を増加させているが、成長率で見た場合は「Facebook」がトップになっている。「Facebook」の2010年6月のアクセス者数を12月のものと比較した場合、その成長率は204.4%となっており2倍以上拡大している。また実数で見た場合は「ツイッター」がトップになっており、本年6月と12月を比較した場合、12月は6月より194万増加している。

2010年6月 2010年9月 2010年12月
アクセス者数(000) 構成比 (%) アクセス者数(000) VS.6月(%) アクセス者数(000) VS.9月(%)
全回答者: 13歳以上 [年齢] 100,900 100.0 100,900 100.0 100,900 100.0
Mixiモバイル 10,915 10.8 11,778 107.9% 11,638 98.8%
モバゲータウン 3,912 3.9 4,701 120.2% 5,344 113.7%
ツイッター 4,776 4.7 6,111 127.9% 6,716 109.9%
Facebook 733 0.7 960 131.0% 1,498 156.1%
Gree 5,207 5.2 5,797 111.3% 6,938 119.7%

2011年4月11日
携帯電話、タブレットや他のメディア・デバイスを集計した場合、ヨーロッパ市場ではApple iOSエコシステムがアンドロイドの2倍の規模!
comScore(コムスコア)が携帯市場データMobiLens(モビレンズ)から初めてヨーロッパにおけるタブレット・ユーザーのデータを公開。
ロンドン
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、その携帯市場データMobiLens(モビレンズ)による、EU5(英、独、仏、西、伊)におけるタブレット端末の調査結果を発表。このレポートは、iPhone, iPad, iPod TouchやアンドロイドOSデバイスのユーザーのデモグラフィックや他の特徴を初めて公開。その結果によれば、iPhone, iPad, iPod Touchを合算したAppleのiOSプラットフォームはEU5市場において2,890万人のユーザーにリーチしており、アンドロイド・プラットフォームの2倍以上(116%)引き離している(アブストラクト)

In Europe, Apple iOS Ecosystem Twice the Size of Android When Accounting for Mobile Phones, Tablets and Other Connected Media Devices

comScore Releases First European Data on Media Tablet Users from MobiLens Service

London, UK, 21 April, 2011 comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR), a leader in measuring the digital world, today released the results of an EU5 (UK, Germany, France, Spain, and Italy) study of media tablet owners, based on data from the comScore MobiLens service. The report includes comScore’s first publicly available data showing demographics and other characteristics of users of connected media devices, such as the iPad, iPod Touch and devices running on Google’s Android software. Initial research indicates that Apple’s iOS platform, which resides on iPhones, iPads and iPod Touches, has a combined platform reach of 28.9 million users in the five European markets, outreaching the Android platform by 116 percent.



EU5では2,900万近くのユーザーがApple iOSのデバイスを使用。
comScore(コムスコア)の分析によれば、重複を除いたiPhone, iPad, iPod Touchを合算したApple iOSプラットフォームのEU5でのユーザー数は2,890万に達し、その内の1,610万はiPhoneユーザーで、iPad, iPod Touchを大きく引き離している。またこの2,890万人のiOSユーザー数は、Samsung Galaxy Tab等のアンドロイドOSを搭載したデバイス・ユーザー(1,340万)の2倍強、116%上回っている(アブストラクト)

Devices Running on Apple iOS Used by Nearly 29 Million in EU5
comScore’s analysis of the unduplicated audience reach of the Apple iOS platform across iPads, iPhones and iPod Touches revealed a combined iOS installed base of 28.9 million users across the five markets analyzed (UK, Germany, France, Spain, and Italy). With 16.1 million users across these five markets, the installed base of iPhones by far exceeded that of iPod Touches and iPads. The combined 28.9 million iOS users is 116 percent greater than the 13.4 million combined Android OS installed base, which includes users of both phones and connected media devices running on Google’s operating system, such as the Samsung Galaxy Tab.

Apple iOS vs. Google Android Across Media Devices
3 Mo. Avg. Ending February 2011
Total EU5 Mobile Subscribers, Age 13+
Source: comScore MobiLens
  Total Installed Base (000) Share (%) of Mobile Subscribers
Total Subscribers 233,500 100.0%
Apple iOS 28,873 12.4%
Google Android 13,368 5.7%

2011年4月1日
レストン、アメリカ
comScore(コムスコア)、2011年2月での米国におけるモバイル・サブスクライバー・マーケット・シェアを発表。
米国ではスマートフォン・ユーザーの3人に1人はアンドロイド・プラットフォーム。
インターネット視聴率のグローバル・リーディング・カンパニー、comScore(コムスコア)は、同社のモバイル市場データ「MobiLens(モビレンズ)」から、米国における2011年2月での過去3ヶ月平均のデータで見たモバイル業界の主要トレンドを発表。調査は3万人を超えるモバイル・ユーザーを対象に実施され、携帯端末メーカーでは「Samsung」が24.8%のマーケット・シェアでトップ、OSでは「アンドロイド」がスマートユーザーの33.0%でリードしているとレポート。

携帯端末メーカー・マーケット・シェア
2011年2月を最終月とした過去3ヶ月の月平均のデータを見た場合、アメリカでの13歳以上の携帯電話利用者数は2億3,400万。その中で「Samsung」が24.8%のシェアで携帯端末メーカーのトップにランクされ、2010年11月を最終月とした過去3ヶ月の月平均と比較した場合0.3ポイント増加している。第2位は「LG」でそのシェアは20.9%。これに続いて「Motorola」(16.1%)、「RIM」(8.6%)となっている。また「Apple」は最大の増加率(0.9ポイント)を記録しシェアは7.5%。ベライゾンから発売されてからその勢いは衰えず、2011年2月単月では最も利用された携帯端末となっている(アブストラクト)。

RESTON, VA, April 1, 2011comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR), a leader in measuring the digital world, today released data from the comScore MobiLens service, reporting key trends in the U.S. mobile phone industry during the three month average period ending February 2011. The study surveyed more than 30,000 U.S. mobile subscribers and found Samsung to be the top handset manufacturer overall with 24.8 percent market share. Google Android led among smartphone platforms with 33.0 percent market share.

OEM Market Share

For the three month average period ending in February, 234 million Americans ages 13 and older used mobile devices. Device manufacturer Samsung ranked as the top OEM with 24.8 percent of U.S. mobile subscribers, up 0.3 percentage points from the three month period ending in November. LG ranked second with 20.9 percent share, followed by Motorola (16.1 percent) and RIM (8.6 percent). Apple saw the strongest gain, up 0.9 percentage points to account for 7.5 percent of subscribers, on momentum from the release of the Verizon iPhone, the most acquired handset in the month of February.

Top Mobile OEMs
3 Month Avg. Ending Feb. 2011 vs. 3 Month Avg. Ending Nov. 2010
Total U.S. Mobile Subscribers Ages 13+
Source: comScore MobiLens
  Share (%) of Mobile Subscribers
Nov-10 Feb-11 Point Change
Total Mobile Subscribers 100.0% 100.0% N/A
Samsung 24.5% 24.8% 0.3
LG 20.9% 20.9% 0.0
Motorola 17.0% 16.1% -0.9
RIM 8.8% 8.6% -0.2
Apple 6.6% 7.5% 0.9


スマートフォン・マーケット・シェア
2011年2月を最終月とした過去3ヶ月の月平均で見た場合、米国では6,950万人がスマートフォンを所有。この数字は前月の過去3ヶ月の月平均より13%増加している。OSでは「アンドロイド」が2010年11月よりシェアを7.0ポイント上昇させ、33.0%のマーケット・シェアでNo.1のポジションを強化している。第2位は「RIM」でそのシェアは28.9%、それに25.2%の「Apple」、7.7%の「Microsoft」、2.8%の「Palm」と続いている(アブストラクト)。

Smartphone Platform Market Share

69.5 million people in the U.S. owned smartphones during the three months ending in February 2011, up 13 percent from the preceding three-month period. Google Android grew 7.0 percentage points since November, strengthening its #1 position with 33.0 percent market share. RIM ranked second with 28.9 percent market share, followed by Apple with 25.2 percent. Microsoft (7.7 percent) and Palm (2.8 percent) rounded out the top five.

Top Smartphone Platforms
3 Month Avg. Ending Feb. 2011 vs. 3 Month Avg. Ending Nov. 2010
Total U.S. Smartphone Subscribers Ages 13+
Source: comScore MobiLens
  Share (%) of Smartphone Subscribers
Nov-10 Feb-11 Point Change
Total Smartphone Subscribers 100.0% 100.0% N/A
Google 26.0% 33.0% 7.0
RIM 33.5% 28.9% -4.6
Apple 25.0% 25.2% 0.2
Microsoft 9.0% 7.7% -1.3
Palm 3.9% 2.8% -1.1


モバイル・コンテンツ利用
2011年2月においては、68.8%の米国のモバイル・ユーザーがテキスト・メッセージを利用し、ブラウザー利用率は38.4%(3.1ポイント増)となっている。一方ダウンロード・アプリの利用率は3.2ポイント増加して36.6%。 SNS/ブログへのアクセスも3.3ポイント増加してその利用率は26.8%となっており、またゲームの利用率は24.6%、音楽の利用率は17.5%となっている。(アブストラクト)。

Mobile Content Usage

In February, 68.8 percent of U.S. mobile subscribers used text messaging on their mobile device. Browsers were used by 38.4 percent of subscribers (up 3.1 percentage points), while downloaded applications were used by 36.6 percent of the mobile audience (up 3.2 percentage points). Accessing of social networking sites or blogs increased 3.3 percentage points, representing 26.8 percent of mobile subscribers. Playing games represented 24.6 percent of the mobile audience, while listening to music represented 17.5 percent.

Mobile Content Usage
3 Month Avg. Ending Feb. 2011 vs. 3 Month Avg. Ending Nov. 2010
Total U.S. Mobile Subscribers Ages 13+
Source: comScore MobiLens
  Share (%) of Mobile Subscribers
Nov-10 Feb-11 Point Change
Total Mobile Subscribers 100.0% 100.0% N/A
Sent text message to another phone 67.1% 68.8% 1.7
Used browser 35.3% 38.4% 3.1
Used downloaded apps 33.4% 36.6% 3.2
Accessed social networking site or blog 23.5% 26.8% 3.3
Played Games 22.6% 24.6% 2.0
Listened to music on mobile phone 15.0% 17.5% 2.5

2011年1月~3月のコムスコアニュースはこちらを参照ください
2010年のコムスコアニュースはこちらを参照ください

Share |