• TOP >
  • スマートフォンレポート
モビレンズで日本そしてグローバルなスマートフォンのトレンドをタイムリィーにキャッチ

世界の携帯ユーザのスマートフォンへの乗り換え、利用が加速度的に進んでいます。
スマートフォンに向けたアプリケーションの開発、SNSユーザの拡大により携帯マーケティングは大きく変わろうとしています。
モビレンズを活用することにより日本市場そしてグローバルな携帯ビジネスやマーケティングの動向を定期的にタイムリーに獲得出来ます。

市場予測データ

市場予測データは中長期のビジネスプランの立案には不可欠です。携帯市場は国内通信の政治、行政指針、キャリアのM&A,アライアンス戦略、通信技術、機能の進化により大きく、そして急速にグローバル市場が変化します。その為、企業の競合優位性を確立するには中長期的なビジネス戦略、webマーケティングを中期予測情報と最新のグローバル市場データを合わせて活用することでタイムリーにwebマーケティング戦略を変更、新しいビジネス開発に活用することが出来ます。

国内スマートフォン関連市場

モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、2013年のモバイルコンテンツ関連市場規模として、モバイルコンテンツ市場が1兆783億円、モバイルコマース市場が1兆9,359億円となり、モバイルコンテンツ関連市場の合計は3兆142億円になったと発表しました。前年比128%の増加となります。またモバイルコンテンツ市場の内訳を見てみると、スマートフォン等市場が8,336億円、フィーチャーフォン市場が2,447億円となっており、これまでのスマートフォン等市場は、2011年806億円、2012年3,717億円であり、スマートフォン等市場が前年費224%と急激な成長を遂げています。

またCyberZ/シード・プランニング共同調査の結果では、今後スマートフォンコンテンツ市場はゲーム単独でも2016年には8,000億を超えると予測しています。

このようにスマートフォン市場はソフト、ハードを問わず、また国内のみならずグローバル市場でも爆発的に拡大することは確かです。そのような環境下、中長期に渡るビジネスプランを用意しておくことは非常に重要で、それを実現させるためには定点観測的にモバイル市場の動向をリアルタイムで把握できるモビレンズのような市場データの活用が必須となっています。

スマートフォンレポート

スマートフォントは
定点観測レポート
 

Share |