• TOP >
  • コムスコアの手法

世界最大規模のネット調査手法

コムスコア社は、その独自のパネルデザイン、特許を持つデータ取得技術、オンライン・データ取得ネットワーク、統一されたデジタル測定手法、そして世界規模での精度の高い消費者動向測定の実践によって、従来のデジタル・マーケティングおよびメディア測定方法を変えてきました。

コムスコア社のサービスの中心はコムスコア・パネルにあります。これは継続的に測定可能な消費者パネル数では世界最大の規模となっています。コムスコア・パネルは現在全世界に約900万人の消費者で構成され、デジタル環境下での消費者プロフィールとその行動実態をより洗練された手法で正確に測定されています。この膨大な情報ネットワークは、デジタルとオフライン環境の両方で、インターネット・ブラウジング、ネット上での購買行動や他の行動で最も品質の高い包括的な調査データを提供しています。

このユニークな統計手法により、コムスコアは、そのパネルから全オンライン人口の行動様式を正確かつ高い信頼性で予測することができ、自信を持って顧客に彼らがビジネス判断を下すのに必要な高品質の情報を提供できます。

精度

さまざまな技術を活用し、統一されたデジタル測定手法によって、コムスコア社のオーディエンス予測は、非常に精度の高い調査データとして維持されています。

検証

コムスコア・パネルと人口統計データとの統合性とそのプロジェクジョン方法は、複数の主要業界団体と独立した第3者のデータソースにより正当であると検証されています。

リクルート

コムスコア社は、パネリストを実際の人口統計分布に沿った、代表的なサンプルになるようさまざまなオンライン手法でリクルートしています。

可視性

コムスコア社のデータ収集ソフトウェアは、デジタル消費者の行動に他に類を見ない見識を提供します。

プライバシー

コムスコア社は、パネリストの個人情報を守るために、厳格なガイドラインに沿って活動しています。

アドバンテージ

コムスコア社の統一されたデジタル測定手法は、他のどのデジタル測定データよりもより有益なアドバンテージを提供できます。また複数のデータ・ソースを統合させて、ターゲット・オーディエンスの統一された見解も提供できます。