• TOP >
  • コムスコア・ファクトシート

コムスコア・ファクトシート

コムスコアは、デジタル業界に分析データを提供する最先端のインターネットテクノロジーカンパニーです。

コムスコア社は、デジタル世界を測定するグローバルリーダーです。そのデータは全世界のデジタル・マーケティング調査で最も推奨されているデータ・ソースとなっています。コムスコアの製品とサービスは、より明確な市場の理解、その活用方法を提供し、急速に進化するインターネットおよびモバイル分野から利益を得ることを可能にさせます。従ってコムスコア社は、デジタル・マーケティング、セールス、商品開発、トレード戦略の成功に必要不可欠なソリューションを求める、広告代理店、コンテンツ・プロバイダー、マーケティング担当者および金融アナリストの方々から特に支持されています。コムスコアは、代表取締役 Magid Abraham と代表 Gian Fulgoni により1999年に設立され、2007年6月にNASDAQに上場致しました。

ファクト・シート

NASDAQ:
SCOR
クライアント:
世界中に2,100社以上
従業員:
1,200人以上
本社:
米国バージニア州レストン
カバーエリア:
172ヶ国を測定、43の市場を個別レポート
ワールドワイド・カバレッジ:
20ヶ国以上、30ヶ所以上にオフィスを設置
ビッグデータ:
月に1兆のイベントをキャプチャー。これはインターネット全体の月間ページビューより40%多いデータ量
Website:
www.comscore.com/jpn

コムスコア社実績の具体例

  • コムスコア社は、1999年に現在の社長兼CEOである Magid Abrahamならびに現会長のGian Fulgoniにより創業。
  • 本社は米国バージニア州レストンにあり、シカゴ、ロンドン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、シアトル、東京、トロントなど世界中にオフィスを設置。
  • 2007年6月に上場。株式は NASDAQ グローバルマーケットに株式コード SCORでリストされている。
  • 2008年6月の「M:Metrics」の買収により、PCインターネットの分野に加えて、モバイル分野でもリーディングソースとなっている。
  • コムスコア社のデータはグローバル。世界中の 300 万以上もの個々のウェブサイトをトラックしており、コムスコア社のパネルは 172ヶ国以上の消費者が含まれている。

Share |